ブログが読みやすくなる効果的な文字色・配色とは

 文章を読むとき、実は文字の色が違うと文の印象が大きく変わってしまうのです。

 冒頭から早速赤色の文字を使ってみましたが、どんな印象を受けましたか?

 もしこの文字が青色だったら次のようになります。

文章を読むとき、実は文字の色が違うと文の印象が大きく変わってしまうのです。

 同じ明るい系統でも随分と印象が変わったのがわかると思います。

 今回は、色の持つイメージと、それをどのように文字に組み合わせると効率よくものごとを伝えられるのかについて書いていきます。

 

色が与える印象とは

 色がもつ印象は、見る人の感情を大きく左右する要因になります。まずはそれぞれの色が人にどのような印象をあたえるのか見てみましょう。

赤色が与える印象

赤色が与える印象

  • 情熱やエネルギー、力強さ、熱意を伝える
  • 購買意欲を高める
  • 警戒や注意を促す
  • 食欲を増進する
  • 時間が長く感じる

 このように、赤色には人を強く引きつける力があるので、文字色で赤を使用する際は、注意を促したり、否定的な文や、必ず目を通して欲しい箇所に使用すると効果的です。

オレンジ色が与える印象

オレンジ色が与える印象

  • 見ると楽しくなる
  • 緊張をほぐして開放感を与える
  • プラス思考になる
  • 仲間意識を高める

 オレンジ色は見る人に肯定的な印象を与えます。文字にオレンジ色を使用すると、楽しさを与えるだけでなく、文が持つプラスのイメージがよく伝わる効果もあります。

 とても良い効果を生むので積極的に使っていきましょう。

青色が与える印象

青色が与える印象

  • 興奮を抑えて、集中力を高める
  • 気持ちを落ち着かせる
  • 誠実さが伝わる信頼の色
  • 時間が短く感じる
  • サイトで使うとリンクと間違われる

 青色には誠実さや信頼を与えたい時に使うと良いでしょう。ただし、サイトでは青はリンクの色として認識されているので、間違えてクリックされる可能性があります。

緑色が与える印象

緑色が与える印象

  • リラックス、集中力を高める効果も
  • 安心感
  • 目に優しい
  • 対人関係をスムーズに進める

 緑色には、癒やしを与える効果があります。くつろぎの場で、癒やしを与えるようなブログでは緑文字を使ってまったり空間にしてあげると効果的です

1単語の強調は黒文字で

 1つの単語のみを強調したいときは、黒文字で強調するのがおすすめです。

 ただし、1文字でも明らかに肯定的な単語や、否定的な単語には色を付けるとより一層その意味を強めることができるので、場合によって使い分けるとよいでしょう。

ブログ本文中では3色を組み合わせて使うのが良い

 テーマカラーは、「ベースカラー」、「メインカラー」、「アクセントカラー」の3色を使うと見やすくなります。

 上の方にもう一度戻って見ていただくとわかりますが、何種類も色を使っているとカラフル過ぎて本当に重要な箇所が見つけづらくなってしまいます

 ここでは、通常の文字や単語の強調を、メインカラーをオレンジ、アクセントカラーをとして使っています。

 もし他の色と入れ替えるとすれば、メインカラーを入れ替えるのが良さそうです。

まとめ

 黒文字一色のブログは、いかにもこれから文章を読むぞ〜という印象を与えてします。

 アクセントとして様々な色の文字を使用すると、書き手も一番読んでもらいたい箇所を読んでもらえ、さらに読み手もどこを一番読むべきなのかわかるので双方にメリットがあります。

 みなさんも自分のブログを見てくれる方にどういった印象を与えたいのか、または自分の好みの色でも構わないので、文字に彩りを加えるとブログがいきいきとしてくるのでやってみてくださいね^-^ノ

フォローする