MacのWordで非表示モジュールlink内でコンパイルエラーが発生したときの対処法

 Mac版のWordを使っていると起動時や終了時に「非表示モジュールlink内でコンパイルエラーが発生しました」と表示されることがあります。

 お困りの方も多いと思うので、今回はそんなエラーを修正する方法についてご紹介します。

 これ↓

 

コンパイルエラーとは

 コンパイルとはプログラミング言語から機械語に変換する作業のことですが、どうやらWordで起こるこのエラーは、Adobe関連のソフトと連携するためのファイルがエラーを起こしているらしいです。

 エラーが起こる原因についてはメーカーもまだよく分かっていないらしいのですが、とりあえずWordとAdobe製品を同時に使用しているとこのエラーが発生することがあるそうです。

解決方法

 このエラーを解決するためには、Wordが読み込むAdobeとの連携ファイルを削除してあげれば無事に直ります。

消去するファイルの場所

 まずMacのユーザフォルダ/ライブラリへ移動します。

 ユーザのライブラリフォルダはファインダーでは非表示なので、ファインダーメニューの「移動」をドロップダウンした状態で「option」キーを押すと次のように表示されます。

 

 ライブラリ内に移動したら「Group Containers」と書かれたフォルダがあるのでクリックして進みます。

 続いて「UBF8T346G9.Office」という名前のフォルダを見つけて移動します。似たような名前のフォルダが3つくらいあるので間違えないようにしましょう。

「ユーザーコンテンツ」と書かれたフォルダへ移動

「Startup」へ移動

 

「Word」へ移動

 

ファイルを消去

 この階層までたどり着くと、「linkCreation.dotm」というファイルが見つかります。

 これです↓

 このファイルがエラーの原因なので削除してしまいましょう。

修復完了

 これで無事にエラーから開放されます(*´∀`*)♪

まとめ

 Microsoftの製品なのでMacではこんなエラーが起こることもあります^-^;

 同じような現象が発生している方は是非参考にしてみてください。

フォローする