WordPress Popular Postsを使って人気のない記事を簡単に表示する方法

 ブログを運営していると、人気のない記事を後からリライトする必要がありますが、人気のない記事一覧を表示するプラグインは出ていません。

 そこで、今回はWordPress Popular Postsという人気のある記事を表示するプラグインを使ってプログラミングなしで簡単に人気のない記事を確認する方法を紹介します。

 

WordPress Popular Postsのインストール

 まだプラグインを入れていない方はインストールを行いましょう。「WordPress Popular Posts」は次のようなプラグインです、間違えて他のプラグインを入れないように注意して入手しましょう。

WordPress Popular Postsの設定画面を開く

 Wordpress管理画面から「設定」-「WordPress Popular Posts」を開きます。

人気のない記事を表示するために一工夫

「設定画面」から「閲覧数の順」を表示しますが、ここでひとつポイントがあります。

 「上限」と書かれたところで記事数をいくつ表示するかを設定できますが、ここの値をブログの前記事よりも多い値に設定しておきます。

 期間は「全期間」を選びましょう。

人気のない記事を確認

 記事の一覧が表示されたら画面の一番下まで移動しましょう。

 記事は上から人気のある順に表示されるので、下から数えればワースト記事を確認することができます。

 このブログではまだ記事総数が23件しかないのですが、記事数が100や1000の場合でも同じ方法で確認することができます。

 WordPress Popular Postsでは記事が何回表示されたかも「◯ビュー」というように確認できるので、極端に閲覧されていない記事は削除するか、タイトルや内容を見直すなどの判断に役立ちます。

まとめ

 Wordpressのプラグインはたくさん出ていますが、人気のない記事を表示するプラグインがまったく見つからず、考えた挙句、逆転の発想で思いついた使い方がとても便利だったので紹介してみました。

 ブログを長く運営していると、どうしても初期に書いた記事の内容があまり良くなかったり、新しい記事でもあまり閲覧数が多くないということが出てきます。

 そんなときは、今回の方法を使ってどの記事が人気がないのか? 何故この記事は人気が出なかったのか? などを考えてアクセスアップに繋げるための良い材料になれば良いなと思います^-^ノ

フォローする