Mac OS X El Capitanでプレビューの履歴を消す方法

 Macで「プレビュー」を使っているとファイルの使用履歴が残ってしまいます。

 個人情報や会計に関わるファイルなどへ履歴から簡単にアクセスできてしまうのはあまり好ましくないので、履歴を簡単に削除する方法について書いていきたいと思います。

 今回はOS X El Capitanを使って紹介していきます。

 

プレビューの履歴とは

 プレビューの履歴は、Docのプレビューを右クリックすると表示できます。

プレビューの履歴を消していこう

 履歴の消し方は簡単です。プレビューを開いたら、メニューの「ファイル」-「最近使った項目を開く」から「メニューを消去」を見つけてクリックします。

 メニューの消去を行った後にプレビューを再起動すれば先程の画面にも表示されなくなります。

まとめ

 今回は知っておくとちょっと便利なプレビューの履歴消去法をご紹介しました。個人情報の管理や、友人にパソコンを見せる前にちょっとオタクなファイルを開いてしまって困っている方は試してみてくださいねŧ‹”((。´ω`。))ŧ‹”

フォローする