ブログ記事の導入部分の書き方がわからないときは定型文を使ってみよう

 今回はブログの導入部分をスラスラ書けるようになる簡単なテンプレートを紹介していきます。

 ブログを始めたばかりの方がいざブログを書こうとなると、一体何から書いたら良いのか悩んで、導入部分でどんどん時間が過ぎてしまうものですね。

 そんな悩みを解決するのがブログ導入部分の「お決まりテンプレート」です!

 知っているだけで今すぐ記事の作成効率が上がる魔法の書き方を是非覚えて帰りましょう♪

 

導入文の構成と作り方

 この記事でもそうなのですが、ブログの導入部分って簡単な法則があるんです。次の表にまとめてみました。

  1. (記事の目的):記事の全体像を把握できる内容を書く
  2. (解決したい問題):この記事ではどんな悩みを解決できるのかを書く
  3. (解決方法):解決方法を簡潔に書く
  4. (メリット):記事の内容に興味が湧くような、メリットを書いて本編へ繋げる

記事の目的

 タイトルを見てきてくれたお客さんに、まずはこの記事の目的を伝えましょう。「この記事では◯◯について紹介します」という内容が伝わればどんな文章でも構いません。

解決したい問題

 この記事中で解決したい問題について書いてきましょう。具体的に誰がどんな問題を解決できる記事なのかをさらっと書いておくと読みやすくなります。

解決方法

 この記事で扱う解決方法についてさらっと触れておきます。読んでくれる方がこれからどんな情報を得られるのか初めにわかると良いですよね(?)

 読んでみたけど、求めていた答えとは違った、なんてことにならないように最初に答えを書いてあげると親切な記事になります。

メリット

 この記事を見ると、読んだ方にどんなメリットがあるのかを書きましょう!読んだ後のことを想像すると読む前から楽しくなりますよね(?)

まとめ

 こんな感じで、導入部分がすらすら書けるようになると記事の内容も目的に沿って書きやすくなります♪

 今まで導入部分を作るのが苦手だったという方は参考にしてみてくださいね^-^ノ 

フォローする