PV数を稼げるブログってどんなブログ? 集客できるブログ記事を書くための2つのポイント

ブログで記事をたくさん書いているのになぜかあまり人が来ないというのはブログをやったことのある方なら誰しも1度は経験することでしょう。

でも、人がたくさん来てくれる、集客できるブログって一体どんなブログなんでしょうか?

今回は、人が集まるブログ記事を書くための2つのポイントを紹介します。書き方を変えるだけでコンテンツの質は劇的にアップしますよ!

 

何故?どこから?ブログに足を運んでくれるのか?

皆さんのブログを見てくれるお客さんは、一体どこから、何のためにブログをを見つけ出して足を運んでくれるのでしょうか?

ブログに集まる、ということはつまり「記事に集まる」ということですよね?

と、いうことは記事をどこからか探し出して足を運んでくれているということです。

ではそれは一体どこでしょうか? そして何のために?

悩みを解決するために検索エンジンで検索する

皆さんは何か困った時や調べたいものがある時に検索エンジンを利用しますよね?そして、結果で表示された記事を見て情報を得ようとします。

つまり、ブログに足を運ぶ人は、「問題を解決したい」という目的を持って来ているということがわかります。

そうです!!つまり人を集めるブログを作るなら、

  • どんな悩みを持って訪れるのか(ターゲットの選定
  • 悩みを解決するコンテンツ

2つが重要なキーワードになりそうです。

はやり大手検索エンジンを利用している方は多いので、検索エンジン経由で見てくれるサイトを作ることこそが、多くの人を集める最も効果的な手段なのです。

※今はSNSなども普及していますから、SNSに記事を投稿すればSNS経由でタイトルを見て来てくれる人もいるかもしれませんが、検索エンジン経由に比べるとやはり少数であったり、アクセスが安定しません。

※ブログランキングなども、実は登録しているのがブロガーさんなので、ランキング経由で来てくれる方はブロガーさんが多いので、またちょっと違う世界と言えます。

ターゲットを絞るとは

まずは「どんな悩みを持った人」に来てもらいたいのか、ターゲットを絞る必要があります。

これはビジネスでもお決まりなのですが、ターゲットが曖昧な状態では、提供する情報やサービスも当然誰に提供するものなのかわからないものになってしまいますよね?

例えば、1つの記事の中で「初心者向けの簡単な内容」と「ベテランしか理解できない難しい内容」がごっちゃになっていたら、見る人にとって必要のない情報が溢れてしまうかもしれません。

まずは、解決したい「悩み」を選んでターゲットを絞ってみましょう。

ちなみにこの記事では、「ブログ記事をたくさん書いてみたけど人が集まらない人」をターゲットにして書いています。

ターゲットの悩みをどうやって解決するかを考える

ターゲット(悩み)が決まったら、その悩みをどうやったらわかりやすく解決できるかを考えていきます。

せっかくターゲットがタイトルを見て足を運んで来てくれたのに、内容を見たら全く問題解決しないじゃん!! ということにならないように、来てくれた方が満足できる解決策を用意することも大事なことです。

お客さん目線で考えてみる

訪れるお客さん目線で考えて書くというのもとても大事なことですよね!?(といいつつこのブログは割とまったりと書いていてあまりお客さん目線になっていないかもです汗)

あとから読み返してみて、なんか読みにくいな〜って感じたり(このブログ)、もうちょっとコンテンツを綺麗に配置したら見やすいのに(このブログ・・・)って感じたら直してみると喜ばれます。

このブログも、もっと表とか画像とかたくさん取り入れて綺麗に書いたほうがよいと思います^^;見づらくてすみません。

見やすいブログを作るためにはかなりの労力が必要なんですよね^^;

わかってはいるんですが、自分の持ち時間と相談しながら(コソコソ…

そんなこんなで、デザインについてはいろいろなサイトを回ってみて、あ!このサイト見やすい!って思った構成を真似てみるのもよいと思います!

ではでは^^ノ

フォローする